今大人気・話題沸騰中のダイエットブログランキングがわかります。(日々更新されてます)

2007年10月04日

基礎代謝について

基礎代謝とは、快適な環境温下で、空腹で安静にしているときのエネル

ギー代謝です。体を横にしてまったく体を動かしていなくても、体温を

保つ、呼吸をする、心臓を動かすなどさまざまな生命活動のために常に

使っているエネルギーを言います。



つまり、人間が生きていくのに最低限必要な機能を維持するためのエネ

ルギーのことで、肉体的・精神的に安静であるときにも、わずかに活動

している呼吸器、心臓(10%)、肝臓(27%)、腎臓(7%)、筋肉(18%)、脳

(19%)、神経その他最小のエネルギー代謝を合計したものです。



基礎代謝が高まると、運動をしていないときでも消費エネルギー量が増

えるので太りにくい体になります。逆に、基礎代謝が低いと太りやすい

体になり、基礎代謝をあげることがとても重要です。



基礎代謝量は年齢と性別によって大きく違います。男女とも基礎代謝は

10代をピークに、年齢とともに少しずつ減り、40代を過ぎると急激

に低下します。



20歳前の成長期で男性約1500kcal/日、女性約1200kcal/日の

ピークを迎えた後、徐々に減っていきます。40歳前後で男性約

1450、女性約1150に一気に下降してしまいます。50歳前後で

は男性約1400、女性約1100にまで下がっていきます。

その結果、年をとっても若い頃と同じような食事量をとっていると、急

に太ってしまうことになり、中年以降は太りやすい体に変わっていくの

です。



わーい(嬉しい顔)それでは基礎代謝を高める方法です。わーい(嬉しい顔)

基礎代謝を高めるには、体に筋肉を増やすことが大切です。

静的運動で筋肉量を増やし、腹

式呼吸で横隔膜を鍛えて、有酸素運動で心臓や肺などを鍛えると、基礎

代謝が増え、全身の持久力がアップして、太りにくい体になり、生活の

質の向上にもつながります。


■静的運動とは 

 等尺性運動 (アイソメトリックス)
  ↓
  押す、引くなど筋肉の収縮を維持する運動

 等張性運動 (アイソトーニクス)
  ↓
  筋肉を繰り返し使う運動

代謝の向上には、1日15分程度ダンベル運動などが効果的です。

よく、運動をしてやせようとしている人がいますが、運動は対したカロ

リーを消費しません。

運動は有酸素運動が中心となります。

まず、静的運動を行い、体に筋肉をつけた後、有酸素運動をすることに

より、効果的にダイエットを行うことができるのです。


楽天市場ダイエット酢ランキング1位!77%の人が実感!

お試し14本セット






■商品PR■
美味しく飲むだけで!?体の中からキレイ!高い化粧水や美容液などを使っているのに、あまり効果が感じられない。こんなものなのかしら?なんて思っている方も多いのではないでしょうか。もしかしてあなたに足りないのは「体の中からの美容」かもしれません。
当店顧客モニター調査では何と77%の人が良さを実感!という「飲む美容マスカット&酢」をはじめ、レックのお酢なら美容・健康のための成分をバランスよく摂取出来ます。
そして、もちろん美味しさ、飲みやすさも追求しています。おかげさまで、レックのお酢は黒酢ブームなどのずっと前から「おいしいから続けられる」と、20 年以上もの長い間愛され続けています。楽天市場でもダイエット酢ランキング1位、りんご酢ランキング1位など、クチコミだけでリピーター続出の大大大ヒット。商品には絶対の自信があります。ぜひたくさんの皆様の健康・美容のお役に立ちたいと願っています。




















ラベル:基礎代謝
posted by ダイエットマニア at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットマニュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
検索ボックス
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。