今大人気・話題沸騰中のダイエットブログランキングがわかります。(日々更新されてます)

2007年10月06日

ダイエットに直結しているカロリーのお話

ダイエットをする上で、必ず理解しておかないといけないカロリー

1カロリー

カロリーには、摂取カロリーと消費カロリーがあり、そのバランスに

よって太ったり痩せたりします。カロリーをよく理解しバランスの取れ

た食事と運動により、健康的かつ綺麗なボディーバランスを得ることが

可能になります。



2摂取カロリーとは

人は、食事から栄養を摂り、身体をつくり、維持しています。その原料

には糖質、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維といった

6つの栄養素があり、このうち3大栄養素(タンパク質、炭水化物(糖

質)、脂肪(脂質))が体内で燃焼して得られるエネルギー量(熱量)

のことを摂取カロリーといいます。


ビタミン、ミネラル、食物繊維はエネルギーにはならず、体内の生理作

用を円滑にする働きをしているので、カロリーはありません。また、水

もカロリーはありません。




33消費カロリーとは

生命維持や日常生活で消費するエネルギー(熱量)のことを消費カロ

リーといいます。消費カロリーというと身体を動かしているときに消費

されるエネルギーだと思いがちですが、人は意識していないところで、

もっとも多くのカロリーを消費しています。(前項参照)


☆基礎代謝⇒生命を維持するために消費されるエネルギー:60〜70%
☆生活活動代謝⇒日常生活の中で動いたり運動したりしたときに消費されるエネルギー量:20〜30%
☆食事誘導性熱代謝⇒食事をした時に消費されるエネルギー量:10%





4最適なカロリー摂取方法

1日に3回食事している人と2回しか食べない人を比較すると、2回しか食

事を摂らない人のほうが皮下脂肪が厚いという結果がでています。摂取

カロリーの総量が同じなら、3回に分けて摂ったほうが余分な脂肪は貯ま

りません。(前項参照)


また、 夜遅い時間にたくさん食べるのは、肥満につながりやすい典型的

な食事パターン。就寝まえの3時間は、高カロリーのものは食べない、

飲まないように心がけるのが、肥満にならない大きなポイントになりま

す。

わーい(嬉しい顔)今までと同じカロリーを摂っていても、朝食>昼食>夕食

にすると余分な脂肪は貯まりにくくなります。




ひらめき豆知識

アルコール⇒よくお酒を飲むと太るという人がいますが、アルコールは

人間の代謝により消費されるため太る(脂肪蓄積)ことはありません。

アルコールは食欲増進作用があるため、結果として食べすぎを引きおこ

し、カロリーオーバーになってしまいます。

※お酒を飲むときは、食事に注意が必要です。


スポーツドリンク⇒運動をした後、スポーツドリンクを飲んだりすると

思います。スポーツドリンクは340ml缶1本あたり84kcalあります。

コカコーラライトが約42kcalですから倍になります。

運動の後など、飲みすぎには注意したいものですね。


がく〜(落胆した顔)余談
私も昔はコカコーラが好きで、飲みすぎで2ヶ月で10Kg近く太ったことが

あります。コーラをやめて、お茶に切り替えたらすっと2Kgぐらいへりま

した。

のどが渇いたときは、水かお茶が基本が基本ですね。

コントレックス












posted by ダイエットマニア at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットマニュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
検索ボックス
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。