今大人気・話題沸騰中のダイエットブログランキングがわかります。(日々更新されてます)

2007年10月20日

ダイエットと運動 Prt3

ダイエットと運動について3日目です。

ダイエットをしていく上で、どのように運動をしていくか仕組みを理解し

ましょう。


1無酸素運動

私たちの体のなかでは、激しい収縮運動を繰り返す筋肉が、最もエネル

ギーを消費する場所です。

筋肉を鍛え、基礎代謝を高める効果があるのが無酸素運動です。代表的

なものはダンベル運動など酸素を使わないで瞬発的に行う筋力トレーニ

ングがあります。


筋肉の量や質は、一般に年齢とともに低下していきますので、積極的に

筋力トレーニングをすることが必要になり、鍛えたい筋肉は主に腹筋・

腕・足などです。筋力トレーニングは、できれば毎日、最低でも2日に

1回は行うよう心がけましょう。



2有酸素運動

無酸素運動で筋肉量を鍛え、増やしたら、腹式呼吸で横隔膜を鍛えま

す。

又、有酸素運動で心臓や肺などを鍛えると、基礎代謝が増えます、

そうすると全身の持久力がアップし、脂肪も効率よく燃焼できるように

なり、太りにくい体にあんっていきます。

有酸素運動が特に脂肪燃焼に必要な運動になってきます。



有酸素運動の代表的なものはウォーキングです。有酸素運動によって体

内に十分な酸素を取り込むと、体脂肪が分解され、脂肪酸に変化しま

す。これが血液中を流れて筋肉へと運ばれ、エネルギーとして使われる

のです。


ただし有酸素運動で脂肪を減らすには40分以上続ける必要がありま

す。

運動を開始して20〜30分までは、血液中や筋肉、肝臓に蓄えられた

糖質(炭水化物)が主にエネルギーとして使われ、その後、体脂肪がよ

く燃えるようになるので有酸素運動は20分以上行うことが有効になり

ます。


今大人気のスイーツダイエット内容が更新しました。




「こんなに美味しいダイエット食品あったっけ!?
すでに話題独占! 老舗職人が全面プロデュース なごみ屋おやせ」




人気美容・健康BLOG
じっけん、じっけん/舌の病気ハッピハッピー。離婚決定打は三原の“養っている”と.../母親喫煙でメタボの危険=影響は父親の4.5倍?小4対象に受動.../メタボリック症候群について/・・・ついつい・・・/印度麥克傑克森-印度歌都很爆笑~!!/憂鬱な週末/ダイエット【レジベール】|RMショップ|リアルマーケット/大泉洋 真相エクササイズ/"MAX 310"/一区切り/ハゲ ハゲ ハゲ ハゲ ハゲ ハゲ ハ ゲ ハゲ ハゲ ハゲ ハゲ .../競馬 繁殖牝馬転職/チアシード・ふくらむキャンディ便秘解消/日課!/新携帯初写真♪/ローライズの歌
posted by ダイエットマニア at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61614550

この記事へのトラックバック
検索ボックス
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。